HOMEにもどる

作者からのあいさつ

どうも、「ぶらりあんずたいむす」にアクセスしていただきありがとうございます。

 ぼくは現在、「トライアスロン」いうスポーツをやっています。
 「トライアスロン」とは、水泳(スイム)と自転車(バイク)とマラソン(ラン)の3種目を一人でこなす大変、過酷なスポーツです。しかし3種目を終えて、ゴールしたときの達成感は他の何物にも変えがたいものなので、とてもやりがいのあるスポーツです。
 特に「アイアンマンジャパン」(距離はスイム 3.8km/バイク 180.2km/ラン 42.2km)という大会はトップの選手でさえ8時間台という超過酷なもので疲労も並大抵ではありません。
しかしながら他の大会とは桁違いの達成感があるので、今では自分の中では毎年不可欠なものとなっています。

 よくトライアスロンは「鉄人レース」といわれ、一般の人には敷居の高いものと思われがちですが、3種目をきっちり練習すれば、誰にでもレースに完走できる能力を身につけることができます。
 ちなみに自分の学生時代の体育の成績はいつも「2」で、数々のスポーツにトライして全て挫折しました。(^_^;)

 そこでインターネットを通して、少しでもトライアスロンの魅力を伝えたいと思って「ぶらりあんずたいむす」というタイトルのホームページを作成しました。
 「ぶらりあんずたいむす」とはよく外国の新聞名にありそうな「Burarian's times」と@niftyで使用する「ぶらりあん」のハンドルの由来との一つでもある「ブライアンズタイム」という今まで3頭の日本ダービー優勝馬を輩出した、種牡馬の名前とかけています。ちなみにブライアンズタイムの血統は長距離レースになるほど本領を発揮する傾向があり、トライアスロンではロングディスタンスの大会になると本領を発揮するぼくにぴったりだと言われています。

 未だ作者の未熟な作成力のせいか内容に乏しいものだと思いますが、これからも内容を充実させていきたいと思いますのでどうか末永くお付き合いくださいませ。