HOMEにもどる

Profile


ハンドルネーム ぶらりあん
ハンドルネーム由来
  • かつて「さんまのなんでもダービー」というTV番組で登場した「ナリタブラリアン」というポニーの名前
  • 休日などに「ぶらり」とドライブや旅行が好きな事
他にも色んな意味がありますが、とにかく「ぶらりあん」には奥深い意味があります。
生年月日 1969年7月
血液型 B型
出身地 福岡県北九州市
所属チーム 「TEAM VIKING」「TRASOL」
主な完走歴 トライアスロン
アイアンマンジャパン 5回
アイアンマンコリア 2回
宮古島 3回
佐渡A 1回
バラモンキング 3回

フルマラソン
防府読売マラソン 11回
東京マラソン 1回
別府大分毎日マラソン 5回
延岡西日本マラソン 1回
北九州マラソン 3回
トライアスロン以外の趣味 旅行、競馬、ドライブ、温泉めぐり、格闘技全般
ライセンス JTU第2種公認審判員、アマチュア無線4級
 トライアスロンとの出会いは小学6年生の時、雑誌の特集に載っていたハワイアイアンマンの記事を読んでいつかは「鉄人レース(当時の呼び名)をやってみたい」と思うようになる。それから17年後のある日、たまたまトライアスロンのTV中継を見ると小学6年生の時に読んだ雑誌の記事がよみがえり、番組の最後に「完走者は皆、勝者!」というフレーズを聞き、「自分にもできるかもしれない」と思いトライアスロンを始める。

 初めはローカル大会での完走のみをめざすが、次第に日本ロング最高峰の宮古島大会を出場をめざすようになる。そしてついにトライアスロンを始めて3年目で念願の宮古島大会出場そして中位で完走。同年に佐渡のAタイプ、翌年はアイアンマンジャパンといったフルタイプにも完走。そのころからトライアスロンの本当の楽しさを知るようになる。

 2004年はアイアンマンコリアにて初めての海外遠征。翌年はアイアンマンジャパンとアイアンマンコリアの同年アイアンマン2大会完走を果たす。

 近年のフルマラソン制限時間緩和の恩恵にて、防府読売マラソンと別府大分毎日マラソンの完走を果たす。